投資報告(2019年)
1月21日に、2019年1月分の定期積立を行いました。記録をはじめてから通算36回目の積立になります。

2019年1回目の積立で購入したのは次の4商品。

  • 普通預金(「国内債券」とみなしています)
  • <購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
  • <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
  • eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

新年のタイミングで新興国株式クラスを、より信託報酬が低い「eMAXIS Slim 新興国株式インデックス」に変更しました。

「たわらノーロード 新興国株式」から変更したことで、新興国株式クラスの信託報酬を0.151%引き下げることができました(税抜0.34%→0.189%)。

国内株式、先進国株式と比べると、割高感があった新興国株式も、低コスト競争によって、遜色ないレベルにまで下がっています。インデックス投資家としては、非常にありがたいです。

これからも各運用会社には、個人投資家の声を拾い上げながら、投資環境の改善につながる競争を続けてもらいたいと思います。

2019年もコツコツと長期・積立・分散投資を続けていきますので、どうぞよろしくお願いします。

# くれぐれも投資判断は自己責任でお願いします。