投資報告2018年
9月20日に、2018年9月分の定期積立を行いました。通算32回目の積立投資です。

購入したのは、次の商品です。

  • 普通預金(「国内債券」とみなしています)
  • 個人向け国債(変動金利型10年満期)
  • <購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
  • <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
  • たわらノーロード新興国株式

今月は個人向け国債(第102回債 変動金利型10年満期)を購入しました。

普段は普通預金を積み立てていますが、年に一度「個人向け国債 変動10年」にリレー投資しています。

なぜ最初から個人向け国債を購入せずに、普通預金で代用しているかというと、まとまった金額で購入した方が証券会社のキャンペーンを利用することができ、お得だからです。

もらえる金額は証券会社によってまちまちですが、SBI証券の場合、50万円以上100万円未満の金額で購入すると500円のキャッシュバックをもらうことができます。

現在は、10年満期の個人向け国債でも0.07%(第102回債 税引き前)の利子しかつきません。キャッシュバックは購入時の1回限りですが、リターンを向上させるありがたい存在です。

今後もリターンを少しでも増やせるキャンペーンは積極的に使っていきます!

国内・先進国・新興国株式クラスのインデックスファンドは、いつもどおりの購入。トルコ・ショックと騒がれていた先月に比べると、値を戻した印象です。

9月は定例の資産報告の月です。月末にはポートフォリオを点検し、報告したいと思います。