投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017
(写真提供:投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year運営委員会)

2018年1月13日に表彰式があり、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」の結果が発表されました。

早速、公式サイトでも投票結果が公開されていますので、ご紹介したいと思います。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017入賞ファンド

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017入賞ファンド
「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」は、楽天・全世界株式インデックス・ファンドが獲得しました。昨年まで3連覇を果たしていた<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドを破っての受賞です。

楽天・全世界株式インデックス・ファンドは、海外ETFのバンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)を投資対象にした投資信託。低コストに加え、一本で全世界の株式に分散投資できる手軽さが受け、人気を得ています。

同じ楽天投信投資顧問の商品からは、楽天・全米株式インデックス・ファンドが3位に入賞。また、楽天・全世界株式インデックス・ファンドが投資対象とするVTは、9位に入賞しています。バンガード人気がうかがえますね。

昨年まで3年連続で1位だった<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドは、2位という結果。

度重なる信託報酬引き下げによって支持を集めてきた<購入・換金手数料なし>シリーズですが、手強い競合相手の登場によって、厳しい局面を迎えています。

ただ、実況ツイートをみると、未だ根強い人気を誇っているようなので、安定した運用と更なる低コスト化によって、首位奪還を期待しています。

個人的には、eMAXIS Slim 新興国株式インデックスが、もう少し上位に食い込むと思っていました。結果は、7位に留まっています。今後の資金流入が気になるところ。

入賞した運用会社の皆さま、おめでとうございます。これからも切磋琢磨によって、より良い商品の開発、運営をお願いします。


【関連記事】「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」に投票しました。