インデックス投資で長期航海

インデックス投資を中心とした投資ブログ。30代の会社員が資産形成、お金、教育について語ります。

カテゴリ: 読書記録

はじめての「投資信託」入門

竹川美奈子さんが執筆された『改訂版 一番やさしい! 一番くわしい! はじめての「投資信託」入門』(ダイヤモンド社, 2018.9)を読みました。

本書は、竹川さんのわかりやすい文章と宗誠二郎さんのかわいらしいイラストで、投資信託の基礎を学ぶことができる一冊です。

続きを読む

ヘンテコノミクス : 行動経済学まんが
佐藤雅彦さん、菅俊一さんが執筆された「ヘンテコノミクス : 行動経済学まんが」を読みました。

本書は、メディアクリエイターが執筆した異色の行動経済学入門書。マンガで、行動経済学のエッセンスを学ぶことができる一冊です。

続きを読む

世界一ラクなお金の増やし方

NightWalkerさんが執筆された「世界一ラクなお金の増やし方 #インデックス投資はじめました」を読みました。

本書は、投資初心者に向けて、インデックス投資の魅力をわかりやすく解説した本で、つみたてNISAで投資をはじめてみようと考えている方におすすめの一冊です。

続きを読む

ギグ・エコノミー 人生100年時代を幸せに暮らす最強の働き方
「ギグ・エコノミー 人生100年時代を幸せに暮らす最強の働き方」(ダイアン・マルケイ著)を読みました。

本書は、ギグ(単発の仕事)をベースにした働き方を紹介し、充実した人生をおくるための成功法則を解説した本で、収入を複線化したい人、副業をはじめたい人におすすめの一冊です。

続きを読む

インデックス投資入門
2017年は、吊られた男さんの著書をはじめ、インデックス投資を紹介する本が相次いで出版された一年になりました。

そんななか、今月、新たなインデックス投資の入門書が発売されました。インデックス投資家の間で名著とされてきた『敗者のゲーム』の著者、チャールズ・エリス(Ellis, Charles D.)の新作です。

今回ご紹介する『チャールズ・エリスのインデックス投資入門』(日本経済新聞出版社, 2017.12)は、インデックス革命史を総括し、投資家にインデックス投資を勧める一冊です。

続きを読む

↑このページのトップヘ