001
そろそろ新入社員の皆さんも初任給を貰う時期なのではないでしょうか。社会人歴7年になってしまった私も当時の初心を思い出すために、当時の資産を振り返ってみました。

基本給

  • 新入社員時代 100(初任給を100としています)
  • 現在 126

ありがたいことに、少しづつではありますが、毎年昇給することができています。

個人資産のアセットアロケーション

新入社員時代(2010年4月)

  • 現金 4%
  • 普通預金 66%
  • 定期預金 17%
  • 外貨預金 8%
  • MRF 1%
  • 国内株式 4%

現在(2016年4月)

  • 現金 1%
  • 普通預金 11%
  • 定期預金 43%
  • 国内債券 15%
  • 国内株式 18%
  • 先進国株式 9%
  • 新興国株式 3%

上記は、生活防衛資金や運用資産といった諸々の資産を加えた個人資産全体のアセットアロケーションです。すっかり忘れていましたが、昔は外貨預金をやっていました。最終的にはプラスで撤退することができましたが、今考えると、なんとも残念な投資です。

当時は、結婚資金を貯めることを優先していたため、普通預金や定期預金の比率が高めです。また、新入社員時代は、国内株式の個別銘柄のみで、インデックスファンドへの投資は行っていませんでした。もっと早くからインデックス投資を始めていれば・・・

まとめ

改めて、当時を振り返ってみると、外貨預金を利用していたり、生活防衛資金を1ヵ月分しか確保できていなかったりと、全般的に金融リテラシーが低いですね・・・当時に比べると、少しはマシになったかもしれませんが、これからも勉強を続けながら、投資を実践していきたいと思います。

最後に、有名ブロガーの水瀬さんが新入社員向けの記事を書かれていますので、ご紹介します。7年目の私が読んでも参考になる記事なので、ぜひご一読を!

新入社員の皆さんへ、梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーからのメッセージ(2016年版)|梅屋敷商店街のランダムウォーカー