piggy-bank-1344135_1920
10月23日、選挙明けのタイミングで、2017年10月分の定期積立を行いました。通算21回目の積立投資です。

今回、購入した商品は、次の4本。

  • 普通預金(「国内債券」とみなしています)
  • <購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
  • <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
  • たわらノーロード新興国株式

今月は、ダウ平均株価が過去最高値を更新。日経平均も連騰記録を更新するなど、国内外の株式が好調です。

特に、国内の株式市場に目を向けてみると、21年ぶりに2万1000円代を回復史上初の15連騰といった景気のいいニュースが続いています。

【外部リンク】日経平均は史上初15連騰、与党圧勝を評価|ロイター

これまで、株価下落の時に「〇〇年ぶり」という表現が使われる局面は経験してきましたが、上げ相場で繰り返し使われている状況は、はじめての経験です。今のように相場が好調だと、つい気が大きくなりがちですが、驕りは禁物ですね。

相場というのは、自分とは関係ないところで、上がったり下がったりするもの。環境がどのようであっても、投資方針に従い、淡々とインデックスファンドを積み立てていきたいと思います。