piggy-bank-1344135_1920
本日、2017年7月分の定期積立を行いました。通算18回目の積立投資です。

今回、購入したファンドは、次の4本。

  • 普通預金(「国内債券」とみなしています)
  • <購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
  • <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
  • たわらノーロード新興国株式

先月から新興国株式クラスの購入ファンドを「たわらノーロード新興国株式」に変更しています。もちろんファンド変更の理由は、コスト削減です。

ただ、6月の投資報告の中で、「欲を言えば、あともう少し信託報酬を引き下げたい」と書いていた所、今月に入って、嬉しいニュースが飛び込んできました。

新興国株式クラスのインデックスファンドで、信託報酬が最安値となる「eMAXIS Slim 新興国株式インデックス」の登場です。

【参考】 eMAXIS Slimシリーズから新興国株式インデックス(信託報酬年率0.34% 税抜)が登場!
「eMAXIS Slim 新興国株式インデックス」の登場によって、新興国株式クラスでも低コスト化の流れが加速したことは、インデックス投資家の私にとって、嬉しいできごとでした。他のファンドの動向にも期待しています。

これからも低コスト・インデックスファンドの動向に注目しながら、コツコツと積立投資を続けていきます。